沖縄グルメ 沖縄観光

那覇市|伝承200年の琉球の伝統菓子を受け継ぐお店、新垣カミ菓子店で初めて花ぼうるを食べました!

2022年5月15日は沖縄復帰50周年です。
それもあってNHKでは沖縄を舞台にしたドラマ「ちむどんどん」や、コンビニでも沖縄フェアをしていたりしますね!

少しでも沖縄が盛り上がることを願います!

そして今回紹介するのは、伝承200年の歴史ある琉球の伝統菓子を作り続ける「新垣カミ菓子店」の紹介です。

『昔からの味は絶対に変えてはならない』とお店の名前になっている新垣カミさんの言葉。

明治に生まれて琉球菓子職人になり、戦後の苦境の中にお店を再開。

新垣カミさんは約60年間に渡り、琉球王家の菓子を製法を含めて守ってきたとのこと。
今でもしっかり受け継がれたお菓子を作る新垣カミ菓子店を取材させていただきました!

誰か一人にでも届きますように!

お店の雰囲気は?

こちらが入口。
住宅街にあります。Googleマップでたどり着けますのでご活用ください!

店舗前には駐車場があるのでそちらをご利用くださいね。

お店までの道が少し狭いので運転には注意!

いざ店内へ!有名人もかなり来ているそうです。
お忍びで来られる方なども…!

新垣カミ菓子店のお菓子はもともと首里城の鎖の間で茶菓子として提供されていたようで首里城で知った方が買いに来ることがしばしば。

2022年現在は、首里城が無くなってしまったのでそちらでは提供できずにいるとのこと。

あまり知られていない「花ぼうる」などを知ってもらう機会も減ってしまいました。

早く復興することを願います。

店内に入るとお菓子を作るおばぁちゃんが暖かく迎えてくれました!

訪れるお客さん一人一人に丁寧な接客。

そして「味見してって〜」とちんすこうやくんぺんを渡していました。

この雰囲気を味わうのは私自身も久しぶりで心が暖かくなりました。

沖縄らしさというのはこういうことなのかもしれません。(食べ過ぎました笑)
アットホーム!

 

新垣カミ菓子店のお菓子について

「ちんすこう(金楚餻)」や「花ぼうる」をはじめ伝承200年の琉球王朝時代の王族や
貴族が食べていた「ちいるんこう)」などの伝統菓子が、なんと現代でも味わえるという「新垣カミ菓子店」。

新垣カミ菓子店のちんすこうは、
シンプルに小麦粉、砂糖、ラードなど僅かな材料だけを使用!

そして、材料はすべて国産にこだわっています。
その材料を、昔ながらの製法でシンプルに混ぜ合わせて作ります。

花ぼうるは、琉球王朝時代に王朝内の
日用茶菓子として食されてていたお菓子
200年前から変わらず、現在も1個1個手作り!

生地の状態などが微妙に変わるので調整しながら作っていました!

手で触った感じなど職人さんにしか分からないことですね!

大量生産はできないので沖縄県内でもあまり出回ることはなく沖縄県民も知らない方が多いようです。

花ぼうる作り体験をしました!

今回は「花ぼうる体験」をしました!
使い慣れない器具でかなり緊張してしまいましたね。笑

職人の皆さんはやはり早い!!
私が一個作っている間に5個〜6個、それ以上だったかもしれません。

なんとか完成!
いびつな形で不恰好!笑
何度も工程を教えてくれてやっとできました。

そして焼いてくれます。

焼きたてを食べられます!
熱々しっとりで美味しい!!

焼きたてを食べられることってなかなかないですよね!
何より自分で作ったので愛着が湧く…笑

そして包装まで。

じゃんっ!!

持ち帰れるのも嬉しい!
結果、めちゃくちゃ楽しかったです。
地元の方も楽しめるな〜と思いました。
伝統菓子に少しでも興味を持った方はぜひ!

まとめ

ちんすこうはサクサクで美味しい!
くんぺんは程よい塩味が沖縄にピッタリ!
花ぼうるもそうですが、どれも優しい味わいで飽きがこない。
日常に溶け込むような、そんなお菓子です。
材料は国産で保存料も使っていない安心安全のお菓子なんです。

食べたことない!知らなかった!という方はぜひ食べてみてくださいね。

こちらから購入できます。公式サイトはこちら↓
新垣カミ菓子店公式SHOP

楽天市場にもあるのでこちらもチェック!

 

時間帯によって作っているお菓子が違うのでお目当てのお菓子がある際はお問合せしてみてください!
(ちなみに店舗隣の新垣菓子店は別ですよ〜!)

店舗情報

新垣カミ菓子店
住所:沖縄県那覇市首里赤平町1丁目3−2
営業時間:9:00~18:00
駐車場:店舗前にあり
定休日:日曜
公式Instagram:https://instagram.com/arakakikami

応援してくれたら嬉しいです↓!
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

比嘉

生粋のうちなーんちゅの比嘉です。 食べることが好き。 沖繩には飲食店が多くて紹介しつくせない! その分楽しみもつきません。 アラサーに突入しましたが、ガンガンいこうぜ! 写真を撮ったり、文章を書いたりしています。

おすすめ記事

ブエノチキン① 1

2021年ごろから急速に進む沖縄グルメの自販機販売! ガーリックチキンで有名なブエノチキンが自販機で買えるようになって、沖縄では話題になりました。 それだけではなく、ラーメンやヒージャー(やぎ)、チー ...

マリブ① 2

沖縄県の中部にあたるうるま市と沖縄市。 沖縄の人口では那覇市についで2位は沖縄市、3位がうるま市になっているんですよー! 沖縄県民の私でも今回調べるまでわからなかったです。笑 そんなうるま市と沖縄市で ...

EIBUN① 3

沖縄と言えば沖縄そばですよね♪ よく地元の友達やインスタのフォロワーの方から 「どこの沖縄そばがオススメ?」 と言うご質問をよく受けます。 個人的にオススメのお店っていくつかあるんですけど、実際、沖縄 ...

-沖縄グルメ, 沖縄観光
-, ,

© 2022 ガチマイタンク Powered by AFFINGER5